PHP 7.0.0 Beta 2 Released

PHP とはなんでしょう?

PHP (PHP: Hypertext Preprocessor を再帰的に略したものです) は、広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語です。 PHP は、特に Web 開発に適しており、HTML に埋め込むことができます。

で、結局のところどういう意味なのでしょう? 以下に例を示します。

例1 初歩的な例

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
    <head>
        <title>Example</title>
    </head>
    <body>

        <?php
            
echo "Hi, I'm a PHP script!";
        
?>

     </body>
</html>

HTMLを出力するために多くのコマンドを記述する (C や Perl のように) 代わりに、PHP のページは "何か" (この例では、"Hi, I'm a PHP script!" と出力) を行うコードを HTML に埋め込むことになります。 PHP のコードは特別な 開始および終了の処理命令 <?php?> で囲まれており、これによって "PHP モード" の切り替えを行います。

PHP がクライアントサイド JavaScript のようなものと異なっている点は、 コードがサーバーで実行され、その結果がクライアントに送信されるということです。 クライアントは、スクリプトを実行した結果を受け取りますが、 その出力を作成したコードがどんなものなのかを知ることはできません。 全てのHTMLファイルをPHPで処理するようにWebサーバー を設定することさえ可能で、この場合、ユーザーが袖の内に何があるかを 見分けることは不可能になることでしょう。

PHPを使用する上で最も優れている点は、初心者に対しては非常に分かり 易いと同時に、プロフェッショナルのプログラマに対しては多くの進んだ 機能を提供している点です。PHPの機能を羅列した長い一覧表を読まなけ ればならないのかと心配する必要はありません。PHPはすぐに始められま すし、数時間の内に簡単なスクリプトが書けるようになります。

PHPを使用した開発ではサーバーサイドでの動作に焦点が当てられますが、 他にも多くのことが可能です。 PHPにできることは?まで読み進めてみてください。 Webプログラミングのみに関心がある場合には、 簡易チュートリアルに進んでください。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top