International PHP Conference 2015

mssql_connect

(PHP 4, PHP 5, PECL odbtp >= 1.1.1)

mssql_connectMS SQL サーバー接続をオープンする

説明

resource mssql_connect ([ string $servername [, string $username [, string $password [, bool $new_link = false ]]]] )

mssql_connect() はMS SQL サーバーへの接続を確立します。

サーバーへのリンクは、事前に mssql_close() により 明示的に閉じられていない限り、スクリプト終了後すぐに閉じられます。

パラメータ

servername

MS SQL サーバー。 hostname:port (Linux) あるいは hostname,port (Windows) のようにしてポート番号を含めることもできます。

username

ユーザー名。

password

パスワード。

new_link

同じ引数で mssql_connect() が再度コールされた場合、 新規のリンクは作成されず、代わりに既にオープンされたリンク ID が返されます。 このパラメータは、この振る舞いを変更し、mssql_connect() が常に新しいリンクを返すようにします。同じパラメータで事前に mssql_connect() がコールされていたとしても、 新しいリンクを返します。

返り値

成功時に MS SQL リンク ID、エラー発生時に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.1.0 パラメータ new_link が追加されました。

例1 mssql_connect() の例

<?php
// サーバーの書式は <computer>\<instance name>、
// あるいはデフォルト以外のポートを使う場合は <server>,<port> となります
$server 'KALLESPC\SQLEXPRESS';

// MSSQL に接続します
$link mssql_connect($server'sa''phpfi');

if (!
$link) {
    die(
'Something went wrong while connecting to MSSQL');
}
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top